トラストコミュニケーション株式会社

お知らせ
NEWS
お知らせ記事

マネジメントゲームMG(MG研修)vol.3

お知らせ

8月になりました。新人の比嘉です。
夏真っ盛りの暑い季節どうお過ごしでしょうか。
弊社では8月3日土曜日に11名の社員でマネジメントゲームMG(MG研修)を受講しました。

 

MG研修とは・・・
40年前にソニーが開発した経営者育成研修です。
40年間で100万人が受講しているとても人気のある研修ですね。
ひとりひとりが社長になって、経営の感覚をみにつけ経営の理論を学べます。
ボードを使ってゲームをすることで、実際の経営を体験し疑似的に企業経験を積むことができ
倒産というリスクを無くして企業経験を積むことができます。

 

ルールが細かいんですが一度やってみればゲームを回すことはすぐにできると思います。
1卓6名。東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、福岡の市場で売買を展開します。
各市場で、材料を仕入れ自社で投入→完成させ商品として市場へ売りに出す流れです。

自分のターンでカードを引き、記載されている内容に沿った行動をとらなければなりません。
作業者を雇ったり、機械を買ったり、研究開発を行ったりと選択肢は多岐にわたります。
もちろん毎回うまくいくわけもなく、リスクカードというものを引くと
会社が火事になったり、心労で倒れたりなどと生々しい出来事も起きます。

最終的には決算書を記入していき、損益を目に分かるように数値化していきます。

文章で伝えるのは大分難しいので是非一度受講してみてほしいです。
とても面白いです。戦略、戦術がはまって成績一位を取っても、経営に失敗して倒産のどちらでも
勉強になります。基本的に勝ち負けではないと私は思っています。

今回私は二回目の受講で、一回目はぎりぎりプラスの利益だったのですが今回の研修では
余裕の利益で評価もSを取ることができました。
もしかしたら私は経営者向きなのかもしれません。
戦術を一つに拘るのではなく第二、第三と用意しておきその場その場で臨機応変に組み替えることが
肝になるのかなと感じました。
あと、私は初歩的なミス(記入ミスや計算ミス)が多くて、自分の短所に気づけてよかったです。

MG研修は受講に費用がかかりますが「研修系の助成金」を活用して実質無料で受講できます。
MGオンラインなるものもあるので一度触れてみてもいいかもしれません。

お問い合わせ

お問い合わせやご相談、
お気軽にご連絡ください


沖縄でシステムやネットワーク構築、保守のコンサル、承ります。他、ご相談頂ければ可能な限り対応致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。