トラストコミュニケーション株式会社

お知らせ
NEWS
お知らせ記事

DATEDIF関数について

お知らせ

どうも、阿波根です。

今回は、Excelを使用して気づいたことを書きます。

お客様の拠点情報をExcelで作成していて、ウイルス対策ソフト有効期限を記入する際に2022/12/24と入力していたのですが、ウイルス対策ソフトの有効期限が、どれくらい残っているか分かりづらい状態でした。
DATEDIF関数を使用することで、残日数を表示することができるみたいなので、試してみると…
指定したセルにウイルス対策ソフト有効期限の残り日数が表示され、残り日数は、373日ということが分かりました。

ここからは、残り日数を373日と、表示させるために何をしたか書いていきます。
まずは、表示させたいセルを選択し、そこに =DATEDIF(TODAY(),〇,”d”) と入力します。
〇の部分に終了日を記載しているセル番地を指定すると今日から、終了日まで何日残っているか表示してくれます。

機会があればご活用ください。

お問い合わせ

お問い合わせやご相談、
お気軽にご連絡ください


沖縄でシステムやネットワーク構築、保守のコンサル、承ります。他、ご相談頂ければ可能な限り対応致しますので、ぜひお気軽にご連絡ください。